carcolumn: Lamborghini

ランボルギーニ ウラカンRWDスパイダー 「ウラカン」の名前に偽りなし 純血のスーパーカーを体感する

ボディサイズにも違和感なし 乗るたびにフィットしていく  ランボルギーニ ウラカンRWDスパイダーは、再販売市場での流通量が多くない。本体価格が高いということもあるが、そもそも希少価値があり、高級スーパーカーとしてのブランドが信頼と人気を集めているから、というのがその理由にあげられるだろう。 ランボルギーニはトラクターメーカーという出自を持ち、時に資金難や経営破綻に陥りながらもブランド力を維持向上してきた。日本にお ...