立地よし、広さよし、自由度よし!多様なイベントを実現する唯一無二の空間

立地よし、広さよし、自由度よし!多様なイベントを実現する唯一無二の空間

ギャラリーという言葉から一般的に連想されるのは、美術品や写真が展示されたスペース、という感じになるだろうか。美術館や博物館に比べるとこぢんまりとした空間で、小規模なイベントに利用される印象がある。

『G735Gallery』は違うのだ。これまでにない新しいスタイルのフリースペースとして、イベント業界で注目を集めている。

レンタルスペース

とにかく、立地がいい。
銀座駅から徒歩3分で、数寄屋橋交差点からほど近い。有楽町、銀座一丁目、日比谷、東銀座、新橋の各駅からも徒歩圏内だ。東京駅からもアクセス至便なので、新幹線を使っての来場も見込める。
首都圏でも有数と言っていい立地は、イベントスペースとして大きなセールスポイントだ。西銀座通り(外堀通り)に面した大きなウインドー越しに内側を見ることができるので、通行人にも展示物を紹介できる。オープンなイベンドでは、フリーの集客も期待できるに違いない。

レンタルスペース

とにかく、広い。
メインスペースは456㎡の面積があり、100人規模のパーティーならゆったりとレイアウトできる。イベントに応じたディスプレイを展開しつつ、ケータリングによる飲食のスペースを確保して、最大で200人から250人まで収容が可能だ。通常営業時に展示されているラグジュアリーカーを、そのまま生かした空間作りにも対応する。

レンタルスペース

メインスペースの奥にある『琉球畳の間』は、30畳の和室空間だ。和モダンな空気感を生かした展示スペースや、ワークショップなどにお勧めしたいスペースである。畳を外してステージとしたり、仕切りを設けて控室として使用したりすることもできる。使用後に現状を回復すればいいので、使い方に制限はない。

レンタルスペース

『琉球畳の間』の右奥には、日本庭園をイメージした104㎡のハイライトスペースが確保されている。その名のとおり「もっとも興味をそそる空間」として、照明の色や音声に工夫を凝らしてみるのもいい。印象的な空間が生み出されていくはずだ。
全体で600㎡になるG735Galleryのフリースペースでは、9面大型ビジョン、3面大型ビジョンのパネルが使用可能だ。動画や画像を使った演出は、来場者はもちろん通行人の目も引くに違いない。

レンタルスペース

とにかく、自由度が高い。
自分たち好みのレイアウトが組めるのはもちろん、3分の1、3分の2といった部分レンタルができるのだ。
たとえば、エントランスに近いメインスペース前面だけを使用しても、パイプ椅子を100人分並べることができる。新商品のプレス発表などにぴったりではないだろうか。
G735Galleryのフリースペースならではの付加価値が、実はもうひとつある。

レンタルスペース

室内で車を動かすことができるのだ。エンジンをかけての演出もOKなのである。ポルシェやフェラーリ、メルセデスやジャガーといったラグジュアリーカーの優雅で迫力あるエンジン音を、来場者に全身で体感してもらうことができる。
銀座という立地でこれだけの広さを誇り、なおかつ車を生かすことができる。これはもう、唯一無二の価値と言っていいはずだ。
こちらのフリースペースでは、すでに様々なイベントが開催されている。ハイブランドの内覧会やプレス発表などは、業態を問わずに好評を博している。また、『琉球畳の間』を使った生け花の芸術美と茶道の様式を楽しむイベント、和の空間アーティストによる箸置きの手作りセミナーなどが行われてきた。

レンタルスペース

芸術との親和性も高い。

レンタルスペース

武人画師のこうじょう雅之氏によるライブペインティングイベントも、様々な媒体で紹介された。国内外で支持される同氏は、17年4月に東京で初めてとなる武人画展『JAPAN PRIDE』を『G735Gallery』で展開しており、19年5月におよそ2年ぶりとなる圧巻のライブペインティングが披露された。
開催前から話題となっていたため、こうじょう氏のパフォーマンスは急きょ2度行われた。来場者は総計で800組を数えた。これまでの最多動員イベントである。

もちろん、車に関連したイベントは相性抜群だ。

レンタルスペース

5月下旬から6月上旬にかけて開かれた『Audi secret preview』 は、新型のAudi Q8が日本で初めてお披露目された貴重な機会である。照明を浴びたAudi Q8が眩しい輝きを放ち、コンテンポラリーダンスの演出が来場者の拍手を集めた。

絵画などのディスプレイ、オープニングパーティー、パフォーマンスライブ、ポップアップイベントやポップアップストアなど、『G735Gallery』のフリースペースは多様なイベントや企画を実現する。

レンタルスペース

厳しい残暑が予想される8月末から9月上旬あたりなら、暑さを和らげるようなパーティーがいいだろうか。夜風が心地良い季節になったら、芸術の秋を感じるイベントが似合いそうだ。師走の足音が聞こえてくれば、一年の締めくくりにふさわしい華やいだ雰囲気を楽しめるだろう。

レンタルスペース

大切な友人と、会社の仲間と、『G735Gallery』のフリースペースで四季折々の時間を楽しみたい。

レンタルスペース

Youtubeチャンネルはこちら

レンタルスペースについてはこちらからお問い合わせください>>>>