メルセデスのフラッグシップモデルが見せる革新 『S450エクスクルーシブ』には誰もが魅了される

メルセデスのフラッグシップモデルが見せる革新 『S450エクスクルーシブ』には誰もが魅了される

Sクラスならではの落ち着きと風格は
あらゆるシーンであなたを輝かせる

 この車を狙っている人は多いはずだ。
 世界中で信頼を集めるメルセデスベンツなのである。洗練された美意識は、いつも時代もオーナーに新たな発見をもたらす。
 『S450エクスクルーシブ』は、そのメルセデスのフラッグシップモデルなのである。
 車の状態が、とても、とても、いいのである。インテリア、エクステリアともに、ダメージがほとんどない。『G735Gallery』の1階ショールームに展示されている一台は、新車と言ってもいいぐらいに眩しい輝きを放つ。ボディカラーのオブシディアンブラックは、メルセデスのなかでも人気が高い。それもまた、セールスポイントにあげられる。

 しかも、新車なら1400万円前後(メーカーオプションをつければ、もちろんもっと高くなる)を用意しなければならないが、こちらは900万円を切っている。これだけの好条件が揃っているのだ。購入するかどうかを考える際の減点要素は、何ひとつ見当たらない。
 年式は2018年3月だ。日本国内で受注が開始されたのが、まさしく18年3月である。いち早く市場に出た一台でありながら、走行距離は4900キロに止まる。
 定員5名のこのサイズのセダンは、国内外のどのメーカーも投入している定番とも言える。そのなかでも、メルセデスのSクラスは絶大な支持を集める。走りの安定性や快適さ、メルセデスというブランドへの信頼はもちろん、基本性能としての居住性や剛性に優れていることが、多くのドライバーを惹きつけているのだろう。

 『G735Gallery』に展示されているこの一台は、AMGラインだ。メーカーオプションのAMGスタイリングパッケージ、19インチAMGツインスポークアルミホイール、本革巻きウッドステアリング、ステンレスアクセル&ブレーキペダル、ロゴ付きブレーキキャリパー&ドリルドディスクローターが搭載されている。

 スポーティな雰囲気を作り出すオプションが入っており、サンルーフが備わっていることもあって、アクティブなイメージを抱かせる。
 同時に、Sクラスならではの落ち着きや風格に満ちているのだ。ドライバーの年齢層を選ぶことがなく、活躍するシーンもまた選ばない一台である。
 スーツをキリッと着こなして、都心のホテルへ『S450エクスクルーシブ』を滑らせるのは定番の乗りこなし方だろうか。カジュアルな服装に着替えた週末に、家族を乗せてショッピングへ出かけるのもいい。

 『S450エクスクルーシブ』のトランクルームは、510リッターの積載容量を誇る。ゴルフバックも無理なく収納できる。
 頬を滑る風が柔らかで心地良いこれからの季節は、緑豊かなゴルフコースへ出かけるのも楽しみだろう。メルセデスの行動範囲は、レジャーやアクティビティの種類を問わないのだ。

マイルドハイブリッドは環境に優しい
上質なインテリアも最高の走りを演出

 車の性能とシンプルに向き合ってもいい。『S450エクスクルーシブ』は、走りもしっかりと追求しているのだ。
 エンジンは3リッター直列6気筒 DOHC 24バルブ ターボ+スーパーチャージャー を搭載している。ターボが効果を発揮しにくい低回転域でも、ツインチャージャーによって素早い立ち上がりを実現するのだ。発信加速は強烈で、高回転までスムーズに吹き上がる。
 スムーズということはつまり、無理がないということだ。スピードアップの過程で走りが乱暴にならず、セダンらしい滑らかさを保っていく。

 『S450エクスクルーシブ』はマイルドハイブリッド車である。通常走行時のエンジンの補助を目的にモーター(電動機)を用いるもので、エンジンがメインでモーターはサブと理解すればいい。
 国内外の多くのメーカーも導入を進めているが、メルセデスはその採用に早くから積極的だった。
 ハイブリッドなので、言うまでもなく環境に優しい。アイドリング時の回転数が低く、それゆえに振動が少ない。アイドリングストップからの起動もスムーズで、ふんわりと動き出す。運動性能と環境性能を両立させたのだ。

 走りの追求をするならば、インテリアを置き去りにできない。
 『S450エクスクルーシブ』のシートは、上質のナッパレザー仕立てだ。しなやかで柔らかく、耐久性に優れている。運転席と助手席にはシートヒーターとエアクッションが備わっている。
 身体を包み込むようなシートは座り心地がいいが、リラクゼーション機能がついていることでロングドライブ時の疲労が軽減されるだろう。リラックス効果も見込める。サイドやリアのガラスに採用される「赤外線反射・ノイズ軽減ガラス」も、快適性を高めることにつながっている。

 インテリアは水平基調のデザインが採用されたインストゥルメントパネルだ。車幅いっぱいにまで広がりを持ち、視界が広くてスタイリッシュである。
 メーターパネルとインフォテインメント用のモニターは、それぞれ12・3インチの大型液晶パネルで構成される。視認性の高いアイコンメニュー表示、音声認識機能などと併せて、ステアリングから手を離さずにすべての機能がシンプルに操作できる。
 すっきりとまとめられたデザインはメルセデスの共通なので、他クラスからの乗り換えなら使い始めから戸惑うことがない。初めてメルセデスのオーナーになる方にも、もちろん分かりやすい。

 インテリアのトーンは、ボディカラーと同じブラックで統一され、ブルーが流線型のフォルムを生み出す。指し色としてのブルーが全体を引き締めていると同時に、特別な空気感を生み出している。
 メルセデスは「インテリジェントドライブ」を打ち出し、様々な機能を開発・搭載して事故防止と運転支援に取り組んでいる。そのうえで、『S450エクスクルーシブ』は高い運動性能を持ち、環境への配慮もなされている。メルセデスの歴史に裏打ちされた哲学と、次世代に適合した走りは、極上の快適さを約束するのだ。

 この車を選ばない理由が、本当に見当たらないのである。

Mercedes-Benz S450 Exclusive AMG Lineに関するお問い合わせはこちらから承ります。>>>>>