G735 YouTubeチャンネル紹介

G735 YouTubeチャンネル紹介

 車を紹介する動画は多いが、『G735Gallery』のYouTubeチャンネルは個性的だ。インパクトに溢れている。
 ハイエンドなスポーツカーや希少な一台を紹介するのは、ショールームの受付を担当する女性なのだ。きらめくツヤ髪が魅力的なその女性──梅澤は、企画、主演、編集をひとりで請け負っている。
 「車の説明は営業マンがやることが多く、視聴している方々も男性に説明してほしいと思うかもしれません。けれど、他社との差別化をはかるために、あえて男性ではなく女性が説明役を果たそうというのがそもそもの出発点です。『あれっ、女性なんだ』というところから入って、まずはとにかく弊社を知ってもらいたい、親近感を抱いてもらいたい、という思いで始めました。YouTubeというツールを選んだのは、いまの時代はパソコンやスマートフォンで動画を見る人が多く、自分で動画を配信する人も多いからです」

 ところが、2017年のスタート当初は再生回数が伸びなかった。再生のアイコンをクリックしたりタップしたりしても、途中で観るのを止めてしまう人も少なくなかった。
 「銀座という立地のイメージを壊したくなくて、私自身がちょっとかしこまってやっていたところがありました。客観的に観ても面白くなかったですし、最後まで観たいと思ってもらえるものにはなっていないなって。何かを変えないと良くならないと感じていて、楽しく見てもらうにはどうしたらいいかを考えたときに、坂井セールスとの掛け合いでやってみたらどうだろうと。話しかたもそれまでよりフランクにして、親しみやすさが出るように工夫しました」
 この方向転換が奏功する。カメラマン役の坂井セールスがあれこれと突っ込み、梅澤が面白おかしく返すやり取りが、少しずつ支持を広げていったのだ。
 「ショールームにご来店いただいたお客様の声として、以前は『銀座だし、ちょっと入りにくかった』というものがあったのですが、少しずつイメージが変わってきているのかなと感じます。YouTubeのコメントが多くなり、ご来店のお客さんからは『接客も映像と同じように気さくでいいね』と言われます」
 動画はどれもテンポがいい。坂井セールスと梅澤の掛け合いは、ほのぼのとした親近感を抱かせる。ふたりが友だちのように感じられるのだ。

 それでいて、車の説明はしっかりとしている。自らも「車が大好き」と話す梅澤が、車の魅力を的確に伝えている。
 「セールスポイントを書き出して撮影の流れを作りますが、時間との戦いですね。長過ぎる動画は最後まで観てもらえない可能性が高くなるので、できるだけコンパクトにまとめる必要があります。10分でも長いと言われることがあります。けれど、車のいいところは漏れなく伝えたい。できるだけ短く収めるように心がけていますが、いつもすごく悩みます」
 車の魅力が詰まった映像は、演出次第でさらに引き立つ。より多くの視聴者のもとへ届く。それだけに、編集作業にも妥協はできない。
 「そもそも動画の編集をやったことがなくて、パソコンにも強くありません。ただ、できる人がいなかったので、私が映像編集のソフトを買ってトリセツを読むところから始めました。回数を重ねるごとに、演出に時間をかけるようになりました。効果音をどこに入れる、テロップをどうする、スローモーションや静止画を使う、といったことです。色々な動画をチェックして、『そういうみせかたもあるんだ』と勉強をしながらやっています」

 動画を楽しんでもらう。
 車の魅力を紹介する。
 ショールームに足を運んでもらうきっかけを作る

──三つの目的でスタートしたYouTubeチャンネルは、いまや双方向のメディアとなっている。
 「動画の再生回数や再生時間を調べると、『この車は多くの方々に興味を持たれている』といったことが読み取れます。どのメーカーのどの車種が観られているという数字から、お客様のニーズを探ることができる気がしています。すでに弊社をご利用になっている方々、これからご利用をお考えの方々とのつながりを密接にしていくための、大切なツールになっていますね」

 悩みがあるとすれば、動画の更新頻度だろうか。映像のクオリティを追求すると、必然的に編集作業が長くなる。日々の業務もあるだけに、現状では月1本ペースになってしまうのだ。
 「1年ぐらい前から動画をきっかけとしたお客様のご来店が増えてきて、坂井セールスと掛け合いをするようになってから、YouTubeを観た方のご来店がさらに増えているように感じます。『YouTubeを楽しみにしています』とか、『銀座に来たら必ずここに来ようと思っていた』といった声もいただいているので、月に2、3本は製作したいのですが……」
 銀座のショールームへ足を運ぶのが難しい方々にとって、インターネットのサイトやSNSによる情報は利用価値が高い。G735Galleryでは入荷した車をカーセンサーのサイト、自社のインスタグラムやフェイスブックで紹介しているが、車の性能をリアルに感じるならYouTubeチャンネルが最適だろう。
 「そういえば」と梅澤が声を弾ませた。
 「買おうかどうか迷っている時、G735チャンネルの動画を観て「性能もいいし綺麗だしこの車にしよう」と決断してくださったお客様がいらっしゃいました。『銀座のショールームと言えばここだね』と皆さんが思い浮かべるぐらいに、もっともっと楽しんでもらえる動画を作っていきます」

 一本の動画が、あなたと車をつなぐ。
 一本の動画が、車を愛する人たちの輪を広げる。
 G735GalleryのYouTubeチャンネルは、私たちの生活に潤いをもたらしている。

YouTubeチャンネルはこちらから>>>>>